人気ブログランキング |

2005年 10月 24日 ( 1 )

なんだか幸せ・・・

「はあ~~~~っ」
週明けの朝から、ブルーなため息の長男・・・

どうしたどうした、一大事?

「今日さ、お楽しみ給食なんだ・・・」
うんうん、楽しみね。
「だけど先生がさ、エビフライゆで卵だって言ってた・・・」

ははあ~ん、食べられないものばかりね、それでブルーなわけだ。
理由が分かり、母はホッ!

「ねえ・・・お楽しみ給食の反対ことばって何なの?」
え、えーっと、お苦しみ?お悲しみ?はてはて・・・?

なんて考えてる間に、行ってしまいました。
車に気を付けるのよ~。
---------------------------------
e0087805_1639373.jpgこの秋から、りんごを箱単位で購入することにしました。
青森のりんご組合の減農薬りんごです。

その方が割安だし、毎朝とおやつにも食べるのであっという間になくなって
しまいます。
それよりもなによりも大きなワケは・・・生産者のお顔が見える

e0087805_16403132.jpg毎回違う生産者のりんごが送られて来るのですが、箱の中に生産者カードというものが入っているのです。

そこには、生産者の写真とメッセージがあり、今年のりんごの生育状況や台風の被害にあったことなどとりんご農家の方々の生活や苦労が想像されるようなことが書かれています。

e0087805_16444013.jpgで、昨日も一箱届いたのですが、夕方でバタついていたのでそのままになっていました。

さっき開いたところ・・・

きれーいに並んでお嫁入りしたりんごちゃんたちの上においしそうなプルーンがのっているではありませんか!

生産者カードには、プルーンも作っていますのでお味見くださいとのメッセージが・・・

生産者さま、ありがとうございます。
ああ、消費者の私のお顔をお見せできないのが残念でなりません・・・(見たくない?)

丹精こめて作られたりんご、(プルーンも)大切にいただきますね。
心がポワンとあったかくなりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
e0087805_1646626.jpg今日はこのりんごを使って、りんごのコンポートを作りました。

1.りんごを半分に切り、芯を取って、プルーンをのせる。

2.薄めた梅ジュースで20分ほどコトコト煮る。

3.りんごを取り出し、残ったジュースにくず粉または片栗粉でトロミをつけ、
りんごにかける。

おやつにどうぞ。
自然な甘さで、とってもおいしいです。

次男坊もパクパク食べていました。

by megu1031tajin | 2005-10-24 16:51 | 台所から