名残惜しい

あとわずか3日・・・
何しよう、どこ行こうと楽しみにしていた夏休みと間もなくお別れ。
十分満喫させていただいたのだけれど、お名残惜しい・・・


数日前に3週間弱の実家生活から戻ってきました。

久しぶりの時計を気にしない生活。

目覚ましなしの生活。

夕飯の支度を気にせず、暗くなるまで外で遊び、

帰ったらお風呂が沸いていて、ご飯の支度ができていて。

一人では飲みきれないビールも両親となら適量を楽しめて、

畑で獲れた夏野菜たっぷりの食卓。

両親が私たちが来るのを心待ちにしていてくれて、

甘えさせてくれることに感謝、感謝の3週間でした。




長男は毎年お決まり、父と甲子園へ。
事故の際には一時あきらめた事。再び行けるとは、父の努力と神様に感謝。

弟家族と両親と私たち親子でお隣の三重県へレジャー。
温泉、ワークショップ、食事を楽しむ。
息子、姪っ子、カラオケ初体験。
「はずかしいから歌わへん。」と言っていた姪っ子。
なんの、なんの、知らない歌でも決してマイクを離さず(笑)

毎年恒例の子連れ同期会。
来年あたりは夜にしようかという話も。
実現すると楽しいな♪

宝塚の夫の実家では、義父を偲んで、七輪バーベキュー。
夫が幼い頃によくやってくれたそう。
いとこたちと花火もして・・・
にぎやかなことが大好きだった義父、喜んでいるかなと思う。

とにかく毎日笑っていたなぁ。

こちらに帰ってからは、息子の宿題仕上げにカリカリ(怒)
まったく気にしない息子はまた野球をしに出掛けている・・・


そうそう、長男は先日10歳になりました。
今は1/2成人式というのだそうな。
弟から恒例のバースデープレゼント。

e0087805_15365656.jpg


今年は新井でした。
[PR]

by megu1031tajin | 2008-08-29 15:40 | 暮らし