最近思う

長男は友達と遊ぶのが大好き。
とにかく外で誰かと遊びたい。

が、その息子の楽しみが最近脅かされつつある・・・

3年生も2学期になり、周りのお友達は今までよりもさらにお稽古事を増やし始めた。英語、公文、学習塾などなど。
5日あるウィークデーのうち、
「何曜日が遊べないの?」ではなく「何曜日なら遊べるの?」と聞かなければならない。

今までは毎日必ず誰かと遊べたのに、今週は3日だけかな?
誰とも約束できずに帰って来た息子の元気のない顔を見るとかわいそうで、
キャッチボールをしたり、話相手になったりはするのだけれど、
そりゃあ、やっぱり友達と遊ぶ方が楽しいよなー。


そんな日に思うこと。

みんな子どもたちにどんな大人になって欲しいのだろう・・・

人より成績がいい子?
英語が上手に話せる子?
大人の言うことを素直に聞く子?


友達と遊んで、笑って、ケンカして、また仲直りして。
思う存分遊べる時は今しかないのに。


息子には「自分で考え、自分の道を進む」
そんな「生きる力」をしっかり持ってほしいと思っている。

それは、英語教室や公文なんかでは決して教えてくれないこと。

誰も教えてくれない。
自由な時間と人との触れ合いの中で、自分の内で培われていくものだと思う。

そう思いつつも、ついつい怒ってしまっては反省の毎日だけれど、
その基盤は長男が生まれた時から変わらない。

世間からはずれてしまっているのかもしれないけれど、
何だかさびしい・・・
友達と遊べない日の息子の横顔を見ながら、最近思う。
[PR]

by megu1031tajin | 2007-11-09 22:08 | こどもたち