チリコンカン & 野菜が生むつながり

父のケガ以来、困ったのは野菜の調達どころ。
それまではほとんど実家野菜で間に合っていたので。


生協又はご近所の自然食品店の野菜パックなど
色々はしごして試しては見たものの・・・
これといった所が決まらず。

そんなところに、生活クラブつながりの友人に紹介してもらった
ご近所の有機農家の方の「野菜の会」。


週1で野菜を取りに行き、
ついでに畑で取れたお野菜を使ったおばあちゃん手作りの佃煮、おやつなどを
縁側でお茶と一緒にいただいて帰ってきます。
ししとうやピーマンの間引いた葉っぱで作った佃煮や
じゃがいもをふかしておしょうゆを絡めたおやつなど、
懐かしくて美味しいものばかり!


6月にお試しで入会して、すっかり気に入ってしまいました。
おいしいオマケだけでなく、おいしいお野菜ももちろん!


今日はそのお野菜の会の方たちで「カレーパーティ」
いっぱいで来てねというお誘いを受け、
お言葉通り息子2人、父を連れて4人で参加。

お目当てのカレーの他に、
お手製しそゼリー、わらびもち、トマトゼリー、トマトジュースなど
デザートがわんさか!
かぼちゃの煮物やシバ漬け、スイカの皮の浅漬けなど、どれもこれも美味しい!


沢山いただいて、その上にカレーもたっぷりいただきました。
水浴びしたんかい?っちゅうくらい汗をかきつつ、子供たちも食べる、食べる。



野菜を作っていらっしゃる方と初めてゆっくりお話ができ、
これだけの量を奥様とお二人で作られていると聞いてびっくり!
70過ぎと思われるお年なのに。
これからも元気でいていただきたいものです。



父も「久々に畑の話ができて楽しかった~」と。
「元気やったら、ここに遊びに来たついでに手伝いに行けるのに。」
とも言っていましたが。
父の無念がにじむ言葉を聞くのは胸が痛む。
けれど、リハビリ続き、雨続きのここ最近の日々で気分転換になったようで、
行ってよかった♪

帰りは今週のお野菜をいただいて、満腹気分でえっちらおっちら坂道を上がり、
汗だくだ~。
長男は家に着いた途端「お腹すいた~~~」。
確かにかぼちゃやトマトを抱えて、よい腹ごなし運動になったわい。



**********************************

e0087805_013016.jpg

                      チリコンカン


1.大豆は一晩水につけておいて、やわらかく煮ておく。ゆで汁は取っておく。

2.鍋にエリンギ、ピーマン、たまねぎ、人参を大豆と同じくらいの大きさに切って重ね、その上に1の大豆をのせて、ゆで汁をひたひたより少なめに加えトウガラシを入れて、フタをして強火にかける。

3.やわらかくなったら、塩、ケチャップ、しょうゆで味をととのえる。

☆た~くさん作って、翌日は豆カレーにするのがうちの定番です。



今日はめずらしくとりとめもなく長いので、お時間が許す方限定で・・・


週末、次男坊のお昼寝タイムに長男とご近所サイクリング。
細い道や坂道など新しい道を見つけながら、話しながら。

細い道の脇のお家の軒先に野菜の無人販売所を発見!
野菜と見るとついつい立ち止まってしまうクセがあり、
この日ももちろん自転車を止めて寄ってみました。

今晩のおつまみに枝豆をゲット!
すると野菜を作ってらっしゃる
おじいちゃん、おばあちゃんが出てきてお話していると、
お孫さんが長男と同級生だということが判明。
人とのつながりっておもしろい!
同級生つながりついでに、赤じそもいただいてしまいました。



家に帰って、息子たちに葉っぱを取ってもらい、
赤じそジュース作り。
熱心に葉っぱを取ってくれる、感心、感心と喜んでいたら、
e0087805_0221655.jpg葉っぱをむしった後の枝を裏山に放り投げたい一心だったよう。
1階のデッキには投げそこなった赤じその枝の山!



e0087805_0231631.jpg「見せて、見せて!」と暑いっちゅうのに
押し合い、へし合いしながら、
赤じそを煮て、ハチミツとお酢を加えたら出来上がり!
お酢を入れた後の色の鮮やかな変化に
長男は「ママ、すごい!」と感嘆。
へっへぇ~、どんなもんだい!


おやつにジュースという子供たちにとって夢のような日々がしばらく続きそうです。
[PR]

by megu1031tajin | 2007-07-24 00:25 | おいしい重ね煮レシピ