ノンオイル♪ターサイと鶏肉の中華風♪

一昨日、実家より飛行機で帰ってきました。

上げ膳下げ膳の極楽生活から一転。荷物の整理に加えて、家事、家族(長男とオット)の散らかした後の片付けと昨日はヘバりました。

疲れを吹き飛ばすべく、夕食時に景気づけにワインをぐいぐい飲み、早々に寝ました。そして今朝、「頭イタ・・・気持ちワル・・・」もしかして、つわり?(ブンブン!ありえない!!!)ならば、風邪?生あくびを連発している私にオットが一言、
「二日酔いやろ。」

ガ・ガーン!!!これが二日酔い???生まれて初めての二日酔い体験、今日一日、頭が痛かったー。お酒はほどほどに。反省、反省・・・

--------------------------------
実家よりお野菜をたっぷり送ってもらいました。その中からタアサイを使って、今日は↑のようなわけで手抜きメニュー。食べてみたら、美味しかったのでご紹介します。
ノンオイル♪タアサイと鶏肉の中華風♪
e0087805_23411742.jpg


中国野菜のタアサイは、カロチンたっぷり緑黄色野菜の王様です。寒い冬に地面を這うように生育するので、タアサイには「つぶれた野菜」との意味があるようですよ。



1.鶏肉は細長く切って、しょうゆ、酒、片栗粉で下味をつける。
2.フライパンに、タアサイ、鶏肉の順に重ね、水少々を加え、強火にかける。鶏肉に火が通ったら、オイスターソース、しょうゆで味付けする。

☆片栗粉をまぶしてあるので、鶏肉に火が通るまではかき混ぜないでくださいね。じっとガマン!すると、ふんわりやわらかく仕上がります。
☆松の実があれば、軽く炒って混ぜると本格中華!

現代、40代人口の10人に1人は糖尿病。また、何らかのアレルギー疾患を持つ人は3人に1人。ぜんそく児は、30年前と比べて11倍に増えているそうです。
30年前といえば、コンビニエンスストア、マクドナルドが出始めたころです。今の食生活とどこが違うのでしょうか?

飽食時代の現代、私たちの周りには、スナック類、甘い物、ジュースが溢れています。それらには必ず油脂、砂糖、化学物質が含まれています。油断すると、つい摂取しすぎてしまうもの。その結果が現代の私たちが抱える様々な疾患ではないかと思います。

家庭で作る一品は、ローオイル、ノンシュガーのものでありたいと常々思っています。
[PR]

by megu1031tajin | 2006-01-11 00:16 | ノンシュガーローオイルレシピ