たまには洋食(?)重ねて簡単!ハヤシライス♪

甘酒アイス、作っちゃいました♪e0087805_22173563.jpg
自然の甘みで、美味しい。今回は豆腐と甘酒を同量にして、黒ゴマとミキサーにかけたのだけれど、少し豆腐が勝ってしまいました。これはこれでいけるけど、少々改良の必要あり。ゴマペーストにしたら、もう少しふんわり感も出せるかな?シャーベットっぽかったので・・・

日なたで一人味見をしていたはずが、気付くとまたもや隣におすそ分けを待つ次男坊がチョコンと・・・長男はといえば、相変わらず知らん振り。

----------------------------------
重ね煮料理というと、和の煮物やおみそ汁と思われがちですが、こ~んな洋食(?)もできちゃいます♪ルーのいらない重ねて簡単!ハヤシライス♪です。

長男は「よっしゃー!!レストランみたい!」と大喜び。(普段粗食のせいか?)
2日連続にもかかわらず(←手抜きでゴメン)、お代わりしてたいらげてくれました。

サフランライスと一緒に、どうぞ。
e0087805_22215269.jpg






1.鍋にトマトピューレ(トマト缶でも可)、しめじ、セロリ、じゃがいも、たまねぎ、にんじん、牛肉 の順に重ね、ひたひたの水と共に強火にかける。

2.良い香りがしたら弱火にし、やわらかく煮えたら水を適量足し、塩、しょうゆ、トマトケチャップ、中濃ソースで味とととのえる。

3.水溶き片栗粉でトロミをつける。

牛肉の代わりにシーフードで作っても、だしが出て美味しいですよ。(残念ながら、長男魚介はダメなので、うちは牛肉で)
小麦粉を使わないので、アレルギーっ子も大丈夫♪
小麦粉を使う場合は、煮汁で小麦粉を溶いてから鍋に入れてくださいね~。

**********************************

これまでいくつかのレシピをご紹介しましたが、ここで調理の基本の確認です。

    =♪おいしく健康に美しく♪調理のABC=
     A.皮をむかない、アクを抜かない一物全体食 
    B.旬の素材、地場ものを使う 
    C.本物の調味料を使う
**********************************

さてさて、重ね煮あれこれ第4話です。
3つめの効用、それはアクのところでも少し触れましたが、「一物全体食」なので野菜の栄養分を丸ごとゲット!できること。

野菜の皮やアク、ひげ根っこ、さらにはほうれんそう、小松菜など葉物の軸まで全て余すことなくいただけます。皮と身の間には栄養分がぎっしり。これを捨てるなんて勿体ない!
ほうれん草の軸の赤いところは、栄養の宝庫。お浸し、和え物にも細かく刻んで一緒に入れちゃいます。

調理中のゴミもかなり減るので、地球にもやさしいですね。なんて、いいことづくし(^^)まさにLOHASですね。
[PR]

by megu1031tajin | 2005-12-17 22:25 | おいしい重ね煮レシピ