ほかほか肉まん♪  と  あたたか納豆汁♪

甘酒ですが、次男坊がいたく気に入った様子。私が飲んでいるのを見ると、猛スピードで突進して来てチョコンとお座りしておすそ分けを待っています。ワンちゃんみたいでかわいい(*^^*)

e0087805_22234540.jpg今日は、お楽しみりな先生のパン教室&オットの36回目のバースデー♪
今日みたく寒~い日にぴったりのホカホカあったか肉まんを作りました。

出来上がってみると、想像していたものの倍以上の大きさ!蒸したてホッカホカをはふはふいただきました。オイシ~~~イ!!!私が長年愛している”551の蓬莱”の豚まんも負けたかな、こりゃ。(551、これはこれで美味しいのです。)

e0087805_2229961.jpg←お楽しみの先生お手製デザートは、フルーツロールケーキでした。毎回美味しくいただいてます♪




e0087805_22245897.jpgお誕生日のオットには長男のお手紙を添えて、「バースデー肉まん」をプレゼント♪
ケーキはあまり好きでないので、この方がきっと喜ぶに違いない!(ホントかな?)
夕食は、大好物の赤飯とこれまた大好物の納豆汁、手羽元と丸ごとじゃがいもの煮物にしました。


納豆汁♪ほんのり甘くて体の芯からぽかぽか、とても美味しいですよ(^^)
e0087805_22264998.jpg






1.鍋にこんにゃく、きのこ(えのきだけ、しめじなんでもオーケー)、白菜、大根、さといも、にん  じん、味噌の順に重ね、水をひたひたにして強火にかける。

2.良い香りがしたら弱火にして、野菜がやわらかく煮えたら水を適量足し、刻んで混ぜた納豆  を加え、おろし際にネギを加え、一煮立ちさせる。

**********************************

これまでいくつかのレシピをご紹介しましたが、ここで調理の基本の確認です。

    =♪おいしく健康に美しく♪調理のABC=
     A.皮をむかない、アクを抜かない一物全体食 
    B.旬の素材、地場ものを使う 
    C.本物の調味料を使う
**********************************

さて、重ね煮について第3話です。
2つめの効用、それはた~っぷりお野菜がいただけるということ。今日のレシピでもお分かりのように、汁物、煮物の場合は5品以上の食材を重ねることによって、旨みが増して味が深く美味しくなります。一日30品目といいますが、重ね煮料理を一品取り入れるだけで、あっという間に30品目になっちゃいますよ。
[PR]

by megu1031tajin | 2005-12-13 22:22 | おいしい重ね煮レシピ