<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こどもは天才

やっと雨が上がっていいお天気。

日の出がすっかり遅くなって、朝5時はまだ暗い~。
うす暗く肌寒い中を走っているうちに、
身体がぽかぽかしてきて汗が出てきて、
辺りもだんだん明るくなってきて…
ぬぉ~~目覚めてきたーって感じ。

やっぱり夕方より朝ランの方が気持ちいいなぁ。


走っている間、私は音楽を聴いたりしないので
色々なことを考える。
昨日の反省だったり、今日の予定だったり、
むかついたことだったり…
めちゃめちゃつまらない内容だけど、頭の整理のために貴重だったりするのだ。


今日考えたこと。

先週テレビを見て以来、ずっとスッキリしなかったこと。

鹿児島県のとある保育園の教育。
知る人は知る○○ミネ式教育。
すごかった~。
次男と同じ年長さんが、連続側転、跳び箱、漢字を書いたり、計算したり。
年長さんは全員泳げるし、かけっこも小学2年生の平均と同じだとか。
教育は幼児期が大切ということを言われていました。

子供はもともとはみんな天才なのだ、
その才能を引き出すための教育を実践している保育園。
おかげで入園希望者はキャンセル待ち状態だとか。

運動能力に感心して見た。
今の時代、逆上がりを教える教室があるくらいだから、
この保育園人気があるのもうなずける。
お勉強だってできるようになるんだし。

感心しつつ、な~んか引っかかっていたこと。

ランニングしながら思った。

目に見える能力だけで子供を測ってる?
きっとそれだけではないのだろうけど、
テレビからは「学力、体力ともにすぐれた子=天才」の図式を強く感じて、
しっくり来なかったのだ。
そんなにいっぱい出来なくていいんじゃない?と思ってしまったのだ。
へそ曲がり???

あ~だこ~だいいつつも、
息子たちはすでに幼児期を過ぎ去っている。

でも、私は水泳が苦手な長男も
自転車のコマなしにまだ乗れない次男にも
十分に満足していて、大好きなのでいいとしよう。
[PR]

by megu1031tajin | 2010-09-29 09:54 | 暮らし

娘に戻って

e0087805_17403631.jpg


日曜日の午後のみ、自家製野菜を販売してくれるお宅がご近所にあります。
販売開始と同時にいつも人がいっぱい。

昨日、ずいきを見つけたので懐かしくて…
思わず手に取りました。

秋口、実家の食卓にはずいきがよく上がりました。
当時は、ずいき=野原に生えている「すいば」(実家ではすかんぽと言っていた)と思っていましたが、家庭菜園をしている父が畑から持ち帰ったサトイモの茎を、
母が下処理と調理をしていたんですね。

12年前、長男が生まれた夏の終わり、
退院して実家に帰った日のお昼にも母が滋養をつけるためにと
「ずいきの酢の物」を出してくれたことを一緒に思い出しました。

父母は捨てるのが勿体ないから、
調理していただいていたと思うので、
買ったと言うと、「もったいない!」と驚かれそうですが。

でも、買いました!


e0087805_17523512.jpg


皮をむいて、酢水でゆでた後はこんなに鮮やか。
ずいきはほんのりピンク色になります。

今日は焼いた油揚げと一緒に、白みそ、すりごま、千鳥酢で和えました。
息子たちは食べないだろうけど、一人で実家を思い出し、
娘気分に浸りながらいただきます。

e0087805_1755181.jpg

[PR]

by megu1031tajin | 2010-09-27 17:56 | 台所から

運動会

e0087805_1264630.jpge0087805_1282622.jpg


先週土曜日、次男坊の運動会。

綱引き、組体操、リレー、ダンス。
ほんわか楽しかったよ♪
リレーは一位!おめでとう。

e0087805_1214756.jpge0087805_12141995.jpg



昨日の長男、運動会。

6年生は準備、当日進行と忙しい。
息子は放送委員で忙しかったみたい。
いつ放送していたのか、わからなかったけど…

午前は寒いくらいの天気が、午後は快晴。
1時間遅れで開催してくれてよかった!

タイヤ取り。
騎馬戦(写真左)、昨年に続き、体重が軽い息子は上。
100メートル走。
全体プログラムのトリは、
毎年恒例6年生の「ロックソーラン」(写真右、息子は右)
恒例ながら、毎年演出が違って個性ある「ソーラン」。
今年は、例年の黒の法被に変わってブルーの法被。
海を表しているそう。
背中に筆で「輝」の文字。
音楽に合わせてあんなに機敏に動く息子は初めて見た(笑&涙)。
6年生みんな、きらきら輝いていました。

More今日は
[PR]

by megu1031tajin | 2010-09-26 12:24 | こどもたち

思い出せず

最後の更新から3か月とは開けてビックリ!

夏にPCを変え、デスクトップからブログのショートカットが消えてしまったせいですね。
目につかないものは忘却へつながる…怖い怖い

ログインコードもパスワードも忘れてしまっていて、
設定時に登録した秘密の答えとやらを初めて使いました。
わかるかな?なんてドキドキしちゃいましたが、
秘密の答え、問題は「母の旧姓」でした。
ナイスな問題じゃん!と自分をほめたりして、
ようやく投稿画面にたどり着きましたわ。

君が一番の古株なのにすっかり忘れていてごめんよ。
これからは、まめに記録しますね。

ようやく秋めいてきました。

来月で6歳のお誕生日を迎える次男。
このブログを始めた時は1歳前、なかなかの長寿ですね。

次男の下前歯、後ろから生えた永久歯に押されに押され、
もう間もなくポロッと行きそう。
先月から少しユラユラ→グラグラ→今はすっかり傾いてわずかな根っこでつながっている感じです。

シュタイナーではこの時期を7歳目前の「交歯期」といって、
不安定になったり、意地悪になったり、不安になったりと
子供からサインが出るようです。

長男の「交歯期」は、次男の出産と重なっていたので常に気にしていたこともあり、
さびしかったり不安だったりは、交歯のせいか出産のせいかはっきりとわかりませんでした。

現在はシュタイナーから遠ざかっているのに、
先週くらいから次男坊が「どこかに行くときはぜったい言ってね。」とか
「ママがいなくなっちゃう夢を見た」とか、
家の中にいてもピッタリついてきたりする様子に「交歯」の言葉を思い出したのでした。
シュタイナーさん、すごい。
次男、かわいい♪

今日は雨予報なのに、まだ降っていない。
長男の試合、あるのでしょうか?

More昨日の晩ごはん
[PR]

by megu1031tajin | 2010-09-23 06:39 | 暮らし