<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ここから春が始まるのだ

今年も宝塚の義母が送ってくれました。

e0087805_16165561.jpg


4年前の春、今の新居へ引越した翌日、段ボール山積みの中手伝いに来てくれていた母と一緒にドタバタついでに作った「いかなごのくぎ煮」。
あの時の美味しさに魅せられ、毎年作っています。
いかなごを煮ると連鎖的に、4年前新しい土地に引っ越したばかりの頃のあの緊張感や新しい家や外の空気の匂いを思い出します。

今年で5回目、少しずつコツをつかみ、柔らかいいかなごの身を崩さずに炊き上げることもできるようになりました。

e0087805_16253833.jpg



炊きたてのいかなごは絶品。
長男のご飯の進みが早かったー。
次男坊にはまだこの味は分からないらしい・・・分かり出すと恐ろしいことになりそうだ。夫も今朝、ごはんといかなごと新わかめのおみそ汁で春の味を堪能して出かけていきました。


今年もいかなごはあまり獲れないそうです。毎年1パックのお値段が上がっていることからも感じられます。
昨年は明石沖でタンクの事故があったため。今年は・・・何ででしょう?

残りは小分けにして冷凍しました。大切に楽しんでいただきます。

焼き焼き三昧
[PR]

by megu1031tajin | 2009-03-12 16:48 | 台所から

絵から伝わる

父が昨年暮れから始めた絵画。

先日、地元奈良の展覧会に初出品し、母、弟家族が足を運んだと聞いていた。
近ければ行きたいところなのにと残念に思っていたところ、母から展覧会のHPアドレスが。
で、どれどれと早速拝見。

沢山の出品作品の中、真っ先に父の作品に目が止まった。
何を書いたのか全く聞いていなかったのに、
PCの画面上の絵なのに、すぐに気付いた父の作品。
絵から父が滲み出ている。


e0087805_133471.jpg
e0087805_1332583.jpg


穏やかで冗談好きの父。
自然を愛する父。
周囲の人をいつもやさしく気遣う父。
心で大きな夢を見て、楽しんでいる父。

私が幼い頃から大好きだったそんな父が絵のすぐ向こうにいるような感覚。


事故以来2年余り、ただリハビリを懸命に続けていた。
趣味だったテニスをあきらめざるをえず、胸を痛めていたけれど、新しい楽しみを見つけたみたいだね。
とてもうれしい。


今度息子たちも連れて、スケッチ旅行にでも行きたいなぁ。
今晩にでも電話してみよう。
[PR]

by megu1031tajin | 2009-03-10 13:05 | 暮らし