<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

しゃきーん

と背筋を伸ばして、陰陽調和料理の師範研修会に出席しました。

久しぶりに梅崎先生にお会いできて、変わらずお元気な様子、ますます活躍されている様子を拝見できてうれしかったです。同期の友人とも色々話せたし、他の師範の方たちの近況を聞いて学ぶところも多々あって、刺激だらけ。まだ頭の中がぐるぐる回っています。いつもなら子供たちととっくに夢の中なのに、まだ目は冴え冴え・・・

母から子へと代々伝えていく生活の知恵、手当て、お料理は体験的なものであって理論や机上ですまされるものではない。毎日の営みである「家庭料理」は簡単であり、しかも家族の体を守るもの。

そんな陰陽調和料理をしっかりと伝えていきたいと思った一日だった。
そしてさらに背筋が伸びました。


うれしいことに最近「蒸し煮」が大流行みたい。
肉の食べ過ぎが病をおびき寄せることも認識されてきたようだし。
陰陽調和料理も「何それ?」と首をかしげられることなく、周知のものとなる日も近いか?

4月からは雑誌「うかたま」にレシピ連載予定。
6月には新しいレシピ本が出版される予定だそうです。
楽しみだぁ。


私も4月からは早稲田教室の助手に入れてもらえそうです。
ヘマをしないように頑張ります。

自家製酵母で
[PR]

by megu1031tajin | 2009-02-20 22:44 | 暮らし

丸かぶり

e0087805_2272951.jpg

恵方(今年は東北東)を向いて立ち、お祈りをしてから、無言でいただく。
子供の頃から節分は必ず「丸かぶり」。(と関西では言う)

しゃべっちゃうと鬼が来るような気がして真剣に、
だけど無言がなんだかこそばくて可笑しくて、
弟がしゃべらないか心配で顔を覗き込んだりしていた昔を母の味と共に懐かしく思い出す。

結婚して母になっても、今だ節分の「丸かぶり」といわしは欠かしたことがない。
(お月見はお彼岸は欠かすことも多々あるのに)


長男の給食でも手巻き太巻きのようなものが出たようで、
「みんな食べる時しゃべり過ぎだし・・・」とぶつぶつ言っていた。
律儀なA型長男は学校でも話さずに、恵方を向いて食べたそう。

e0087805_2226402.jpg

夕方、長男と一緒に作った太巻き。
今年の中身は、しいたけ、かんぴょう、にんじん、ほうれん草、炒りたまご、鶏そぼろ。


長男から口うるさく「しゃべったらだめだよ。」と言い聞かされた次男坊、
神妙な顔で東北東を向いて食べている。
息子たちも大人になって思い出す時があるのかな。

柚子
[PR]

by megu1031tajin | 2009-02-07 22:41 | 台所から

LODGE

e0087805_520848.jpg


念願のダッチオーブン「LODGE」を買いました。

もちろんやりたい事は、ほかほかパン。

バジル入りの生地を発酵中。わくわく。
e0087805_5223378.jpg



さあ、いよいよ焼きというところ。すでに夫が追加の薪を入れてしてしまっていて、薪ストーブの中は炎ゴーゴー。
ぎりぎりまで発酵を待って、なんとか鎮火させ、いざ投入。
15分待って取り出すと・・・シューシューやな音が。
ガ~~~~ン!!思いっ切り炭やんというくらいの真っ黒こげ。温度が高かった。
あきらめない子供たち、中身をほじくって食べる。。。



これで、めげたりする私では全然ないので、めらめら燃えて翌日リベンジ。
シンプル生地で原価削減。失敗すると勿体ないもんね・・・e0087805_5265026.jpg









今日は灰を崩して、その熱で焼く。
12分間・・・ドキドキ、ドキドキ。
フタを開けると

e0087805_5385812.jpg


おおーーーーーーーーーーっ!
大歓声。

ちぎってまたまた、おおーーーーーーっ!e0087805_530733.jpg



フタをして蒸し焼きなので、ふんわり、もちもち。



長男、ハフハフしながら、「ふぉんなおいひ~ぱん、はべはほろなひよ。」(こんなおいしいパン、食べた事ないよ。)
奪い合うように、あっという間になくなりました。


底は焦げてしまったけれど、それもまた美味し。
2回目で成功してしまうとは、思わずにんまり。

毎週の楽しみになりました。
[PR]

by megu1031tajin | 2009-02-02 05:41 | こだまパン