<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

食欲の秋・・・

後を絶たない痛ましい‘いじめ‘による自殺。

子供社会だけでなく、社会全体からいじめをなくさねば、この問題は解決できない。
いじめは子供社会だけのものではない。

パワハラ、ドメスティックバイオレンスなど、
‘力のあるものが勝つ‘のが常識の世の中で、どうすればいいのだろう。


我が子が、いじめる側、いじめられる側のどちらの立場にも立たないことを願う。

お母さんはどんな時もあなたを愛し、全力であなたを守っていくことを伝えること。
命の尊さを折にふれ伝えること。

肝に銘じておきたい。

パン、パン♪
[PR]

by megu1031tajin | 2006-10-19 13:22 | こだまパン

たかがドッジ、されどドッジ。

ひょんなことから参加することになってしまった、
「PTAドッジボール大会」。

今日は第一回目の練習日。
体育館には、私たちママさんチームの対戦相手になるべく集まってきた子供たちがワンサカ。

昔と違って、ボールがやわらかくなり、当たっても痛くはないけれど、掴みどころがない。

よしっ!当ててやる!と投げたつもりでも、山なりのへなちょこボールだったり。
しっかり受けたつもりがはじいてアウトになったり。
ボールをよけようとジャンプのつもりが単に転んでいただけだったり。

そして、何よりもド迫力!
敵に見据えられて、ボールを投げられると、子供といえどもこわい。
動けない。

そして、サッカボールを顔面にうけた過去を思い出した。。。
私、球技、苦手だったやん!



子供チームで奮闘していた長男、2年生ながら意外にウマい!
鋭いキレのボールを投げ込んでくる。

汗だくで帰って、お風呂につかりながら、
「ママ、一番ヘタくそだったね。教えてあげるよ。」
「・・・・」

早速、ドッジボールを買って、練習するか。

それにしても疲れた~。

こんな時は、甘いモノ。
生活クラブで届きたてのどら焼き、美味しいんだこれが!
夕食後だけれど、長男、次男の3人でまったり味わいました。
[PR]

by megu1031tajin | 2006-10-12 23:40 | 暮らし

リベンジ♪バターロール♪

この秋。
うれしいことに「重ね煮調理」の講師依頼がけっこうあって、忙しい。。。

2歳になった次男坊の昼寝時間も短くなり、さらに忙しいので、ブログがすっかりのんびり更新になってます。



食欲の秋。

ずっと山食ばかり焼いていたけれど、バター、卵の入ったリッチなパンが急に焼きたく(食べたく?)なった。

e0087805_1248485.jpgそこで、♪バターロール♪

でも。。。
やはり、この生地苦手。
ベタベタ、手がヌルヌル。
発酵時間が短かったか、少し固かった、残念。

私は、やっぱりリーン生地が好き♪
(←負け惜しみ)

昨日は・・・
[PR]

by megu1031tajin | 2006-10-10 13:05 | こだまパン

♪冬瓜と鶏肉の煮物♪

親子で楽しみにしていたNHK朝のテレビ小説‘純情きらり‘がついに終わってしまった。。。

夏休みに見て以来、すっかりのめりこんでしまった長男。

テレビをビデオに録画して見るということが嫌いだった私。
だけど、長男のあまりのはまりようと執拗なお願いに屈して、毎日ビデオに録画した。

先週末、涙、涙の最終回、ついに終わってしまった。


涙の余韻に浸っているうちに、次の連載予告が。
コテコテの大阪弁で、藤山直美の
~芋たこなんきん~

長男、しばらく沈黙の後、
「ママ、これはビデオに録らないでいいから・・・・」

今日の第一話、結構おもしろかったけどなあ。
よくぞこんなに関西人を集めたなあというキャスティングだったし。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
♪冬瓜と鶏肉の煮物♪

お教室の先生に教えていただいた冬瓜料理。
とっても美味しい♪

今年ほど冬瓜を食べた年はないかも。
冬瓜の美味しさに魅せられてしまいました。

父の畑でたっぷり取れた冬瓜。
ご近所におすそ分けしようにも、「うちは冬瓜食べないので・・・」と断られることもあるのだそう。
勿体無い話。

多分嫌いなのではなく、調理法が分からないのではないかと思うのだけれど。

みんなに冬瓜の甘みを知ってもらいたいなあ。
冬瓜の9割は水分。
だから、栄養なんてないと思われがちだけれどなんの!
むくみを取ってくれるし、利尿効果も抜群のお野菜です。

e0087805_1302646.jpg


レシピはこちら♪
[PR]

by megu1031tajin | 2006-10-02 13:04 | おいしい重ね煮レシピ