<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

へその緒

久々のブログ更新。
ようやく心身とも落ち着いてきたところ。

来月2歳になる次男坊、先日の3連休で「おっぱいバイバイ式」を無事終えました。

長男のおっぱいは1歳のお誕生日で止めてしまった悔いがあり、次男坊は「もう、いらない」というまでと思っていたけれど。

このところ頻繁に起こっていた頭痛は、仰向けに寝れていないせいか?という思いがあったのと、
次男坊にお友達と遊びたい欲求が見え始め、成長を感じたところで決断!



「バイバイ式」から10日あまり、次男坊も私もようやくおっぱいのない生活に慣れてきた。

「プーさんにあげようね。」と言ってさよならしたおっぱいにやっとプーさんの絆創膏を張らなくても良くなった。
「プーさん、見せて!」とも言わなくなってきた。

出産から二年。
ようやく、へその緒が取れた感じ。
身が軽い。

おっぱいのない生活、淋しさもあるけれどいいこと沢山♪
夜はよく寝てくれる。
外食ができる。(おっぱい出せ~と言われないので)
よく食べるようになった。(ごはんと梅干ばかりだが)

ただ一つ、残念なこと。
母はもとのペチャパイに戻った・・・・・・はあ~あ・・・・



よく頑張った次男坊に拍手。
そして、協力してくれた家族に感謝。

特に長男。
次男坊に共感して沢山泣いて、精一杯フォローしてくれてありがとね。
[PR]

by megu1031tajin | 2006-09-27 12:39 | こどもたち

♪ナスのくたくた♪

新しいデジカメを購入しました。

シャッターがここぞ!というチャンスに下りなくなってしまったため・・・
新デジカメくんのデビューは、来週の運動会。
長男はリレーの選手だし、ベストショットを撮ろう!


運動会といえば、かけっこに団体競技にダンス。


長男が、「ごりえもんって誰?」と聞くので、
???ホリエモンなら知ってるけど???

どうやら運動会で「ごりえ」のダンスを踊る様子。
他学年では、「ムシキングサンバ」だとか・・・

子供たちにウケる音楽でないと、教える側としてもツライのかな・・・?

日本古来の踊り、音楽、いいもの沢山あるのに。
子供に媚びない教育をお願いしたいと思ってしまいました。


*********************************
すっかり秋めいて、肌寒くなりました。
大好きなナスとももうすぐお別れです・・・

実家で、父が作ってくれたこれ。
美味しかったので、重ね煮で作ってみました。

                ♪ナスのくたくた♪
e0087805_1118881.jpg


レシピはこちら♪
[PR]

by megu1031tajin | 2006-09-13 11:27 | おいしい重ね煮レシピ

つながれ!食の輪♪

今日は、生活クラブのお仕事。
相模の地域委員の方たち30名弱を前に、重ね煮料理の講習、調理。

~地場野菜をもっとおいしく食べよう。生産者と共においしい安全な野菜を作っていこう。~
という主旨で、お声をかけていただきました。

レシピは、旬の野菜をたっぷり使って
*黒豆ごはん
*冬瓜のとろみあん
*ナスとししとうの味噌煮
の3品で。

みなさん、ナスやごぼうを水にさらしたり、アク抜きしないことが???だったよう。
ホントに重ねるだけでいいの???という不信の目を感じつつ、デモンストレーション。

でも、試食時の
「おいしい~。」
「全然アクを感じないわ。」
「冬瓜ってこんなに甘くておいしいのね。」
「早速作ってみます。」
など様々なお声にニッコリ。

こういうお声が聞けた時が一番うれしい♪

家で何度も試作し、冬瓜好きだった長男が「しばらく冬瓜はいらない。。。」と言っていても。
パソコンで原稿を何度も練り直し、ドライアイになっても。

「おいしい、安全なものを食べたい。大切な人たちに食べさせたい。」
という共通の思いが通じたように感じたうれしい一日でした。

それにしても海老名は遠かった。
今日はもう寝よ。。。
[PR]

by megu1031tajin | 2006-09-08 20:22 | 暮らし

知ることの大切さ

どのくらいの人がこの問題を知っているのだろうか?

青森県六ヶ所村のプルトリウム再処理工場の試験稼動。
開始からすでに5ヶ月にもなるというのに。



友人のひだまりさんのブログで目にするまで、全く知らなかった私。
「六ヶ所村」には聞き覚えがあったが、この関連でだったのだろうか?

核燃料となるプルトリウム。
本格稼動した際に発生する放射能の多さに愕然とした。 
通常の原発で発生する放射能一年分がたったの一日で放出されるという。

海水汚染はもちろんのこと
汚染空気が放出されると上空を漂い、48時間後には千葉辺りまでやって来るとのこと。
そして、選択の余地なくその空気を吸う私たち。

そして、事故もしくは大地震が起こったら・・・
ありうることだけに鳥肌が立つ。

このような大切なことをどうしてもっと報道してくれないのだろう?
何も知らなかった自分を恥ずかしく思うと同時に、
何でも権力とお金で封じ込められてしまうこの世の中をとても悲しく思う。



私にできることは、

この問題をしっかりと知ること。
この放送を聞いて、反対署名をした。

そして少しでも多くの人たちにこの問題を知ってもらうこと。
ちっぽけだけれどこのブログに書いてみた。

私は、大切な子供たちに美しい平和な地球を残してあげたいと切に願っている。
[PR]

by megu1031tajin | 2006-09-02 15:43 | 暮らし