カテゴリ:おいしい重ね煮レシピ( 72 )

自宅教室始まりました。

e0087805_151617.jpg


長いお休み明けの自宅教室。

感覚を取り戻さねば…と気を引き締めました。

というのも、

この日の生徒さんは、私のピアノの先生。
ご友人と来てくださいました。


メニューは

*炒り玄米ごはん
*秋の重ね煮味噌汁
*五目春雨
*梅和え
*つるつる団子


健康、スポーツの話
音楽の話などをしながら調理、試食。
楽しかったです♪


ご友人と都合を合わせて、

季節ごとに来て下さることになりそうです。

先生と生徒の立場が逆転というのは、とても緊張しましたが、

新鮮でもありました。

どうも有難うございました。
[PR]

by megu1031tajin | 2012-09-16 15:23 | おいしい重ね煮レシピ

試作

来週の生活クラブ講座に向けてのレジュメ作りと試作。

久しぶりに次男の下校時刻まで自宅にこもりました。


葉つき人参を使ったもの

ズッキーニを使ったもの

で、それぞれ手軽に作れるレシピをということで…


本日の試作品

e0087805_16572378.jpg

葉つき人参の黒胡麻和え

e0087805_16574068.jpg

ズッキーニとトマトのナムル

両方美味しい♪

ズッキーニとトマトのナムルにはワカメをプラスしてもいいかも…

もう一回作ってみよう。


今日の晩御飯は、この2品にお味噌汁と主菜を作れば、ばっちり。

楽ちんだ~。
[PR]

by megu1031tajin | 2012-06-01 17:00 | おいしい重ね煮レシピ

自宅レッスン

e0087805_1642234.jpg


先日のハレの日メニュー。
ノンオイル、ノンシュガーのおせち料理です。
きんとんもノンシュガー。
リンゴと焼き芋の甘みを生かしてます。

e0087805_1661352.jpg


こちらはお弁当講座。
重ね煮のスピードテクニックで、野菜いっぱいのおかず7品。

今年もあと3週間余り。

自宅レッスンは来週13日(火)で終了です。
1名様分、空きあります。

ノンオイル、ノンシュガー「体にやさしいハレの日レシピ」。

赤米ごはん・魚介のトマトスープ・りんごきんとん・菊花かぶ
くるみ田作り・じゃがいも餅・米粉のナチュラルケーキ


の予定です。

ご興味ある方、いらしてくださいね。
[PR]

by megu1031tajin | 2011-12-07 16:11 | おいしい重ね煮レシピ

やっとやっと

先週は次男坊から、のど風邪をいただきまして。。。

私、昔からのどはウィークポイント。
学生時代は春と秋に必ず声が出なくなり、
大人になっても相変わらずだったのですが。

いんやん倶楽部のレンコンエキスに出会ってからは、
声が出ないということはなくなりました。

のどに違和感を感じたら、
早めに朝晩一匙。

おかげでのどの痛みは一日で治まりましたが、
37度前後の微熱が2日。。。

次男坊は夜中に38度超えの熱を出したら、
翌日おかゆと梅干しで胃腸を休ませば完治。

四十路の体は、高熱を出すパワーがないようで、
きつかったです。

母の風邪は、長男へ。

成長期の中学生は
「のど、いてぇ~~~」
と、レンコンエキスを2日ほど舐めて
熱も出ずに回復。

同じ風邪でもそれぞれです。


やっと身体も回復し、
予定もない今日、
たまった仕事片付け中。

試作、レシピ作り。
はかどってます♪

来月ecomoでの「ハレの日メニュー」。


自宅でのお弁当講座。


12月は自宅でクリスマス、おせち料理の特別講座企画中。


ぜひご参加下さいね。

明日はバレエの後、
姪っ子のバースデープレゼントを探しに行きます♪


もう年末ですね。
気持ちは焦ります。。。
[PR]

by megu1031tajin | 2011-11-09 11:56 | おいしい重ね煮レシピ

レシピ出してます

寒い日続きで参ります・・・

縄跳び続いてます。
一度決めたらやらないと気がすまない、すぐ意地になる性格。
おかげで「とある跳び方」100回到達!
息子に勝った♪
ついでに2重跳びも30回までは難なくクリアできるようになりましたわ・・・ほほ。
まだまだ続けます。

試作続きで飽きていたであろう息子たち。
今日は「クリームシチュー」。

e0087805_2120214.jpg

大歓声を挙げて、長男は3杯食べました。
次男はクリームシチューをおかずにごはんを2杯。
「ママのクリームシチュー、大好き♪」といつも言ってくれます。
一度市販のルーをいただいて、試しに作ってみたら、香辛料がきついし、油っこいのでブーイング。
我が家のクリームシチューはもちろんローオイル。
簡単で絶品ですよ。
こちらにレシピ載せてます。http://www.food-sommelier.jp/recipe/R0124/140866.html
お試しあれ♪


このところ急速に成長している長男。
いつか離れていくんだなぁ、
家を出て里帰りした時に、この子は何を食べたいと言うのかなぁ
この子にとって母の味は何だろう?
なあんてずいぶん先の事を考えたりして。
母の味を時々でも思い出してくれるように頑張ろうっと。
[PR]

by megu1031tajin | 2010-02-17 21:18 | おいしい重ね煮レシピ

チリコンカン & 野菜が生むつながり

父のケガ以来、困ったのは野菜の調達どころ。
それまではほとんど実家野菜で間に合っていたので。


生協又はご近所の自然食品店の野菜パックなど
色々はしごして試しては見たものの・・・
これといった所が決まらず。

そんなところに、生活クラブつながりの友人に紹介してもらった
ご近所の有機農家の方の「野菜の会」。


週1で野菜を取りに行き、
ついでに畑で取れたお野菜を使ったおばあちゃん手作りの佃煮、おやつなどを
縁側でお茶と一緒にいただいて帰ってきます。
ししとうやピーマンの間引いた葉っぱで作った佃煮や
じゃがいもをふかしておしょうゆを絡めたおやつなど、
懐かしくて美味しいものばかり!


6月にお試しで入会して、すっかり気に入ってしまいました。
おいしいオマケだけでなく、おいしいお野菜ももちろん!


今日はそのお野菜の会の方たちで「カレーパーティ」
いっぱいで来てねというお誘いを受け、
お言葉通り息子2人、父を連れて4人で参加。

お目当てのカレーの他に、
お手製しそゼリー、わらびもち、トマトゼリー、トマトジュースなど
デザートがわんさか!
かぼちゃの煮物やシバ漬け、スイカの皮の浅漬けなど、どれもこれも美味しい!


沢山いただいて、その上にカレーもたっぷりいただきました。
水浴びしたんかい?っちゅうくらい汗をかきつつ、子供たちも食べる、食べる。



野菜を作っていらっしゃる方と初めてゆっくりお話ができ、
これだけの量を奥様とお二人で作られていると聞いてびっくり!
70過ぎと思われるお年なのに。
これからも元気でいていただきたいものです。



父も「久々に畑の話ができて楽しかった~」と。
「元気やったら、ここに遊びに来たついでに手伝いに行けるのに。」
とも言っていましたが。
父の無念がにじむ言葉を聞くのは胸が痛む。
けれど、リハビリ続き、雨続きのここ最近の日々で気分転換になったようで、
行ってよかった♪

帰りは今週のお野菜をいただいて、満腹気分でえっちらおっちら坂道を上がり、
汗だくだ~。
長男は家に着いた途端「お腹すいた~~~」。
確かにかぼちゃやトマトを抱えて、よい腹ごなし運動になったわい。



**********************************

e0087805_013016.jpg

                      チリコンカン


1.大豆は一晩水につけておいて、やわらかく煮ておく。ゆで汁は取っておく。

2.鍋にエリンギ、ピーマン、たまねぎ、人参を大豆と同じくらいの大きさに切って重ね、その上に1の大豆をのせて、ゆで汁をひたひたより少なめに加えトウガラシを入れて、フタをして強火にかける。

3.やわらかくなったら、塩、ケチャップ、しょうゆで味をととのえる。

☆た~くさん作って、翌日は豆カレーにするのがうちの定番です。

野菜つながりついでに
[PR]

by megu1031tajin | 2007-07-24 00:25 | おいしい重ね煮レシピ

二宮へ&大根の信田煮

週明けに二宮までお出かけして来ました。
実家から来ていた両親に次男坊を託し、単身でプチ旅行気分。

二宮駅から車に乗って着いたところは、ここ。
鎌倉よりも空気がからっとしていて、気持ちいい。

e0087805_13501950.jpg小高い丘の上の農園。
お日様がとても近い。
お天気が良かったせいでじりじり。
ここの他に4つほどの農園を持ち、
有機農業をなさっている女性に農園を案内していただきました。



コンパニオンプランツを利用するなどして、雑草や虫たちと共存しながら元気に育っています。キャベツくんは青虫に食べつくされちゃってましたが。

この風景、昨年行った長野県の‘シャロムヒュッテ‘の畑を思い起こしました。

e0087805_14131786.jpg







e0087805_1354479.jpg






e0087805_13553686.jpgじゃがいもやにんじんの花ってこんなに美しいんだ!
お父様とお二人で有機農園をなさっているこの方は私より年下。
お父様幸せだなぁ・・・
とてもパワーを感じる笑顔の素敵な女性でした。



この農園の丹精こめて作られたお野菜をたっぷり使って来月、
「陰陽調和料理で味わう大地の恵み」のイベントの調理担当をします。

この日はそのための顔合わせ&打ち合わせでした。
スタッフの方々もみなさん笑顔とユーモア溢れる素敵な方たち。
楽しいイベントにしようね!と活気満々。
この方たちの住んでいらっしゃる二宮がいっぺんに好きになりました。


有機農園つ・む・ぎのお野菜の魅力輝くお料理を作るべく、頑張ります!
しかし、毎度のことながら緊張するなぁ・・・





日中かなり暑くなってきました。
ぐつぐつ煮込まずに、短時間でできる煮物が重宝します。

♪大根の信田煮♪
e0087805_1482351.jpg


レシピはこちら♪
[PR]

by megu1031tajin | 2007-06-06 14:17 | おいしい重ね煮レシピ

負けた・・・

先週降り続いた雨。
低気圧のせいか、次男坊の自主保育が始まった緊張か疲れか、
頭が痛かった。

週末にはスッキリ!
よかった。。。

さぞや竹の子はニョキニョキと顔を出しているだろうの~
朝からオットと長男が竹の子掘りへ。

e0087805_151810.jpg


うひゃ~、見事な収穫。
まだこれでも6個は見逃してきてあげたらしい。
よくぞこれだけの竹の子を運んであのガケの難所を上がれたもんだ。

毎春竹の子掘りに行っていた父に、今年はうちから送ります。



こだま酵母パン教室で作った北欧パン

e0087805_15656.jpg
なにゆえ北欧?
上にアーモンドプードルとバターと砂糖、卵をミキシングしたものを絞り出して、焼きます。
生地もリッチめ。



長男はメロンパンの方が好きだなぁと言いつつ、すっかり平らげていた。
めずらしくパンにありつけたオットはうまいっ!!と2個平らげていました。
6個あったのが、オット2個、長男1個、母半個・・・・
ゲッ!次男坊2個半???



こちらは自家製ヨーグルト酵母でフォカッチャ

e0087805_15125545.jpg
焼く前に、人差し指でブスッと穴を開けるのが楽しい♪
うひょひょ~
その上からオリーブ油をたら~りと落とすのがこれまた楽しい♪
うひょひょひょ~


頭痛も治まり、久しぶりのお天気でちょっぴりハイな週末であります。

新じゃがとえんどう豆のカレー煮
[PR]

by megu1031tajin | 2007-04-21 15:24 | おいしい重ね煮レシピ

想像以上に

重労働でした。

今年のお初♪
e0087805_13422012.jpg


若竹煮です。
食卓にあがるまでには、まぁ壮絶な冒険談が。

うちの裏は山なので、毎年フキ、竹の子が採り放題、食べ放題。

竹の子掘りはオットと長男の仕事。
で、週末竹の子掘りを楽しみにしていた長男。

が、
次男坊と共にお昼寝したオットが起きてこない。
無理に起こすと機嫌が悪いので、放っておいたが長男は行きたくて仕方ない。


そだらば母ちゃんがと奮起。


オットのデカい長靴を履いて軍手をはめてスコップかついで、いざ裏山。

落ち葉と腐葉土でフカフカの道のない斜面を手近の木をつかみながら下りる。
初めての母を一生懸命リードしてくれる長男。
頼もしくなったなあ。。。

例年よりも竹の子は遅くて、いつもの竹林には全くなし。
あちこち探した末、あきらめて帰ろうかと思った時、
目の前の斜面に一つ突き出たものが・・・

あった!!!

そこからが命がけ。
斜面なので、スコップに体重をかけて掘れない。
少しずつ周りの土をスコップで崩しては、手でかき分ける。
竹の子を力をこめて揺すってみる。

まったく動く気配なし・・・

「スコップで崩しては手でかき」を繰り返すこと。
1時間は格闘していたのではないでしょうか・・・

体力も限界に近づいた頃、
二人で満身の力を込めて、せ~~~~のっ!
竹の子を引っ張ると、ボキッ!
途中で折れる音と共に、勢い余り斜面をすべり、長男に折り重なる母。
すでに泥だらけ。

ここからがまた大変。

途中で折れたものの結構おっきい竹の子。
長男が「持つよ。」と必死こいて持つがフラついている。
交代で持って、難関のガケを上がる。

「ママ、ここを持って。」
「ボクがスコップ持つよ。」
長男が一生懸命にフォローする姿が可愛い。

「うわっ!足が震えてる!」
長男の足を見ると、竹の子片手に斜面に踏んばっている足がガクガク貧乏ゆすりみたく震えている。
(頑張ってるやん!)という愛しい思い。
でも、そのガクガクの足がめっちゃ笑えて、コケそうなくらい大笑い。

ひとしきり笑って、
1時間半ほどの竹の子掘り大合戦を終えて帰ると、
オットたちはまだ寝ておりました。

「ボクたちが採った竹の子おいしいね♪」
竹の子嫌いの長男が一切れだけ大切に食べて喜んでいました。

汗だく泥だらけになって採ってきたもん、
そりゃ美味しいよなぁ。。。

今週も行くのかな~。
頑張るで!

残りの竹の子は
[PR]

by megu1031tajin | 2007-04-13 14:23 | おいしい重ね煮レシピ

春といえば?

節目の時期。
卒園、卒業シーズンですね。
きれいなスーツを着たお母さんとお子さんをよく見かけます。

私も昨日無事卒業しました♪
陰陽調和料理教室上級科。めでたく師範免許をとることができました。

梅崎先生から直々に賞状を、そして「遠いところをよく頑張りました」とお声をいただきました。
長男も「おめでとう。ママ、頑張ったね。賞状見せて。」と。

思えば、長男3歳の時から丸5年。
片道1時間半。

3歳のころ。
「ママ、ママ」とまとわりついて、半分もお話が聞けていないことがほとんどだった。
幼稚園に入ってから。
教室がある日は早退した。お友達と遊びたかったのにね。
次男坊が生まれて。
道中の荷物持ち&お守をしてくれた。
引っ越してさらに遠くなって、小学生になっても教室の日には給食の途中で早退してつき合ってもらった。

あれ?こうして考えれば、続けられたのは長男のおかげだ。
長男がアレルギー体質でなかったら、きっと素通りしていたであろう道を開いてくれた。「これは、たいくんと一緒にもらった賞状だよ。ありがとう。」と改めてお礼を言いました。

これからも日々精進いたします。



春といえばもう一つ。

今年も送ってもらいました。
生のいかなご。
「今日の1時にあがってくるらしいから送るわね。」と義母から昨日電話が。

e0087805_27584.jpg




届いてすぐくぎ煮にしました。
今年は誰におすそ分けしようかな。
明日からご飯がますます進みそう。

春キャベツはウマイ!
[PR]

by megu1031tajin | 2007-03-17 02:23 | おいしい重ね煮レシピ