2006年 07月 11日 ( 1 )

~シャロム~穂高へ

週末、3年ほど前に雑誌で見て以来ず~っと行きたかった念願の宿へ行ってきました。

長野県穂高町の「舎櫨夢(シャロム)」。

農業、レストラン、宿、ショップ、保育園が融合したコミュニテイです。

建物は全て廃材を利用したハンドメイド。
シュタイナー教育を指針とした保育園も併設されているので、宿やレストランには羊毛の人形、にじみ絵、フェルトの小物などがさりげなく飾られていました。
長男が通ったシュタイナーの幼稚園を思い出し、古巣に帰ったようにほっとする空間でした。


e0087805_22592747.jpg食事は‘玄米菜食‘の他、石釜で焼いたレーズン酵母のパン、ピザ。
玄米コーヒーにスイーツも。

野草茶おいしかった~。
オットの要望により買ってきました。


「間食をせずにこの時を待ってました!」のディナーは玄米菜食のフルコース。
(スープはすっかり飲んでしまい、画像ナシ)


e0087805_2302773.jpg

e0087805_231595.jpge0087805_2312943.jpg





e0087805_2362415.jpge0087805_2363530.jpg





一品一品とても手が込んでいて、作った人を想像してしまう食事。
美味しくてほんわり気分になりました。
豆乳で作られたスイーツもとても美味!

e0087805_237566.jpg長男にはかわいいお子様ランチ。
あっという間にたいらげておりました。
かたや、次男坊はフォカッチャに夢中。




朝食は、石釜パンいろいろのビュッフェ。
またしても長男完食。
‘大根葉と油揚げのパスタ‘が特にお気に召した様。

来る前は野球の練習を休むのがイヤで文句を言っていたものの、いざ来てみると、
「楽しいね♪」の連発。
「もっと泊まりたいな~、また来たい。」
奈良から私の父、母が合流したのも楽しかったのだろう。

最近外で飲むことが多いオットは、玄米ご飯をたらふく食べて
「肉食べてないし、これで解毒できるかな?」
満腹食べてたら解毒できませんから!
しかもビール飲んでるし。



そうそう、大きな農園があるんですが、とてもおもしろい。

自然農法(パーマカルチャー)といって、雑草、虫などを敵とせず共生していく手法で野菜を育てている。
だから、畑は雑草がいっぱい。

~あらゆるものを敵とせず、自然に寄りそい共生していく~

シャロムとここで働く人たちからそんな姿勢を感じ取ることができ、心が癒されました。




とはいえ、行きはよいよい帰りは・・・
長野と鎌倉、決して近くない。

オットとかわるがわる運転しながら帰って来て、
「あ~、疲れた~~~~」と急に現実に戻る。

夕食時、「お疲れさん」の乾杯後。
長男、「やっぱり家が一番だね!」
オット、「ホンマ、ホンマ!」

・・・ずるっ。
イスから転げ落ちそうになった私。
あんなに喜んでたやん!

家が一番・・・ま、それはそれでうれしいことか。
[PR]

by megu1031tajin | 2006-07-11 23:13 | 暮らし